ケアンズ便り:世界最古の熱帯雨林と世界最大のサンゴ礁があるグレートバリアリーフに囲まれたケアンズで、大自然のダイナミックさを体感しアクティブに遊び尽くそう!!

by genchi_cns
 
ケアンズ発 余談 本日は入学日
<御好評につき再開!空港無料送迎キャンペーン!>

どんもでございます。



私事ながら、本日は長男のPREPという一年生の準備クラス(日本で言う年長さん?)の
始業日でした。



悲しいかな、海外生活はそれなりにこなせど、子供に英語環境を与えるチャンスを
失っていたため、子供は「あいーん」の使いどころをしっかり把握しているほどの
日本色。

周りに人は子供はすぐなれるなどと散々アドバイスを頂きましたが
親ばかとは言ったもんで、本人よりも気が気じゃなかったりして。

嫁の暗黙のプレッシャーも見事に感じ取り、
入学日の本日はナオイが学校まで送っていきました。


d0160408_195526.jpg




行ってみると、案外場に臆することなく、なんとなくすごし始めた長男。





こりゃ大丈夫かと思い、「じゃあ、行くけどがんばれよ。」と声をかけると


いよいよ置かれた状況がわかったのか、泣く寸前。






長男として変なプレッシャーを与えることは絶対にないように

日々の生活を送らせているつもりでしたが、




本人は泣きたい気持ちを必死で抑えているようでした。


言葉が通じない場所という認識はあるようで、不安も相当な様子。



それでも泣くまいと必死でこらえる長男。









そんな健気な姿にお父さんがもう泣きそうでした。






惜別の思いで仕事に向かい、夕方改めて嫁に電話をし状況を確認。





「今日はしっかり楽しんだみたいよ。」との報告を受けて一安心。





そして続けて嫁、



「でも、トイレに行きたかったのが、英語が言えなくて、ぎりぎりまで我慢して
結局泣いちゃったみたい。」(最悪の事態は逃れたようです)。










はっ!!!





親として、そんな緊急対策の術も教えなんだ!





これは嫁を責めるものでもない。




ナオイはいったい何をしていたのか。




人の心を汲み取ってなんぼの旅行手配の仕事をしているのに



なんたる失態。




長男のその時の苦しさを考えると、お父さんまたも涙の寸前。









家路について、ぎりぎり長男も起きていたので、まずは謝罪。



ナ :「大変だったな。言葉教えてあげるって言ったのにな。ごめんな。」
長 :「うん。」(黙ってうなずく)









その後嫁とも反省会。






ナ:「トイレのことを教えなかったのはしくじったね。まったく思いつきもしなかった。申し訳ない。」
嫁:「そうなのよ。散々教えたのに、結局しゃべれなかったって。」
ナ:「・・・・・。」







はいっ?




パードゥン?







嫁 : 「私がちゃんと教えたんだけど、結局使えなくておお泣きだって。」

















やい長男! お父さんの謝罪を返せ!!


んでもって、習ったことぐらい覚えろっ!!!











親ばかは続きます。











ではでは



ナオイ

↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2012-01-23 20:13
<< ケアンズ発 サンセッ... ケアンズ発 旧正月を... >>


<♪お知らせ♪>
現地infoケアンズのブログは2012年1月25日より下記にお引越しいたしました。

現地infoケアンズ


欲しいネタは検索で↓↓↓
検索
最新の記事
Tweetスル?
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧