「ほっ」と。キャンペーン



ケアンズ便り:世界最古の熱帯雨林と世界最大のサンゴ礁があるグレートバリアリーフに囲まれたケアンズで、大自然のダイナミックさを体感しアクティブに遊び尽くそう!!

by genchi_cns
 
タグ:アトラクション ( 26 ) タグの人気記事
 
ケアンズ発 サンセットクルーズ
<御好評につき再開!空港無料送迎キャンペーン!>

やっと紹介ができます!




さいとーでございます。   こんばんわ。






今まで、温めていたケアンズの隠れ優雅ツアーが






やっと【現地INFO】のツアーリストにラインナップされましたよ!




ずばり『トリニティー湾 サンセットクルーズ』




グリーン島をはじめ、グレートバリアリーフに行っていた船が

全てケアンズに戻ってきた後の17:30




サンセットを観に行く船が出航します。


d0160408_20461620.jpg


船内はあまり広くなく、落ち着く広さ。

d0160408_20463398.jpg


BGMがさり気に流れ、日本人のお客さんは見えず、


欧米人のゆったりとくつろぎながらクルーズを楽しむ姿に、


サイポーはうっとりしました。


ウリのひとつ、ツアーに含まれているウエルカムドリンク(最初の1杯無料)と無料のおつまみたち。


d0160408_20475159.jpg


d0160408_20465520.jpg



クルーズのスタッフオススメの特等席はこちら


d0160408_212335.jpg



船の一番前。


ご夫婦の方、


二人じめにしちゃってください。




お子様の特等席はこちらでしょう。

d0160408_20493646.jpg


操舵室は2階の前方にあり、むき出し状態。


スタッフはもちろんフレンドリーなので、操縦をお子様に見せてくれますよ。



さぁ、刻一刻と夕闇が迫り、



いってみましょう、



ケアンズのクルーズから眺める夕日です。

d0160408_2051115.jpg


d0160408_20512261.jpg



d0160408_20481976.jpg



陽が沈んだあとは、空はとても綺麗です。



d0160408_20515741.jpg


d0160408_2052129.jpg


そして、サイポーが気に入った席。


d0160408_20523221.jpg



2階の真ん中一番後ろ席。



カップルの方



まったり、手でもつないでくださいな。


ケアンズ港まで着くと、街の明かりがこれまた綺麗です。


d0160408_20525126.jpg




なんといってもツアー代金がお手頃!


午前中のツアーに参加して、午後はゆっくりされていた方。



夕食までの時間を有意義お過ごしされたい方。



ケアンズを、プロポーズの場所と決めてきた方。



このクルーズ、ゼヒ参加いただきたい!


日本人のお客様もまだ少ないツアーですし、海外を感じられます。



日本語のスタッフはいませんが、ドリンクを頼む程なので、さほど心配はいりません。



催行日は1~5月までは火、金、土曜日。6~12月は月、火、木、金、土曜日です。


ぜひとも毎日催行してほしいクルーズです。



そしてそして、


ディナークルーズがケアンズになくなってしまった今、




このサンセットクルーズ後に、海を眺めながらのディナーはいかがですか?

d0160408_20535840.jpg


d0160408_2053457.jpg



食事はケアンズで一番を争う人気オージー料理レストラン、【DUNDEE'S】



【現地INFO】では、アクティブだけじゃない、ロマンティックなケアンズも御案内しています!

ロマンティックケアンズ、お求めの方はこちら!






↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2012-01-23 21:34
 
ケアンズ発 グリーン島のパラセイリングが休止
<御好評につき再開!空港無料送迎キャンペーン!>

チャイニーズニューイヤーに




中華を食べてみました。



サイトーでございます。    旧正月に染まっています。



おいしかったです。









さて、数ヶ月前よりアナウンスがありましたが、







長年、グリーン島のオプショナルツアーとして人気のあった、





『パラセイリング』





グリーン島に到着してまず出迎えてくれていた




『水中観察室』






1月23日(あさって)をもちまして営業一時終了となります。





パラシュートのついた二人乗りのイスに座って、ボートにひっぱられて空中遊泳を

d0160408_15253018.jpg



楽しめるアクティビティ…


d0160408_15253435.jpg



d0160408_15253625.jpg



お客さんには、



「船の操縦士が面白がって船を蛇行させるから、気持ち悪くなるくらい気持ちよかったです。」





なんてエキサイティングな感想を聞いたこともありますが。





寂しいですね。





17年間たくさんの人から愛されてきたパラセイリングと、水中観測室ですが、



営業一時終了後は、他の会社によって存続できるようにと話が進められているようです。


d0160408_15395378.jpg




明日、あさって、もしパラセイリングのツアーを計画の人がいましたら、




目一杯楽しんできてくださいね!



↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2012-01-21 15:44
 
ケアンズ発   ケアンズなう2012
話せば長くなる



さいとーです。   こんばんわ。






2012年 1発目のケアンズなうです。



d0160408_21175386.jpg


《Mareeba rated among world's best hot air ballooning sites》

マリーバが世界で一番の熱気球に適した場所と評価されました。



今やケアンズでグレートバリアリーフとキュランダ観光の次に人気がある熱気球のツアー

ケアンズ市内から車で1時間半程のところにある高原地帯がマリーバという町です。



"BREATHTAKING" and "one of the best experiences of my life" were two of the superlatives from thrill seekers that explain why Mareeba is considered one of the best hot air balloon centres in the world.   (THE CAIRNS POST 3 JAN 2012)


『息を飲むような』
『人生で最高の経験の一つ』

これらは、マリーバで熱気球にのった人たちの感想。

なぜマリーバは世界で一番熱気球にとってよい場所なのでしょうか


"Mareeba has the most consistent, reliable weather anywhere in the world for balloon flying," said Steve Hawke, chief pilot for Raging Thunder’s Balloon Adventures.


熱気球のツアーを行っている、レイジングサンダー社のスティーブさんは説明します。「マリーバは熱気球を飛ばすにあたって世界でもっとも安定し、信頼できる天気である。」

d0160408_21311279.jpg



Those consistent conditions, with only 30 days flying cancelled a year on average due to wind or rain, combined with the proximity of Cairns as a tourist haven, make Mareeba one of the world’s best fly zones for paying passengers.



そのような安定したコンディションは、雨や風によるキャンセルは1年でたったの30日しかなかったとのこと。
加えて、旅行者の天国であるケアンズにも近いことも、マリーバを世界で一番の場所にしているのです。


d0160408_21393141.jpg




新聞には、お客さんのコメントも載ってますよ。


"It was breathtaking and peaceful all wrapped up in one – a once-in-a-lifetime experience.

「息を飲むほどの素晴らしさと、平穏さが一つになった人生で最高の経験だったわよー」


"It was certainly worth the 4.30am start – and I am not a morning person," she said.

「確実に4時半からのスタートの価値があるわ。私は朝苦手だけどネ。」



早起きは3文の得とはこのことでしょうか、料金もややハリますが、




ここは、ケアンズですよ。




お金ケチってる場合じゃない!




間違いなく、早起きした価値があったと思っていただけるはずです。

(実際往復のバス内で睡眠可!!)



浮き上がる瞬間の生まれて初めて感じる独特の浮遊感

朝の高原の静けさ

果てしない大地の景色



なにを隠そう我々【現地info】も熱気球ツアーの大ファン




熱気球のツアーをお考えの方





詳しくご相談にのりますよー!



さらに知りたい方!はいこちらから




もう飛んでしまいたい!あなたはクリック




↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2012-01-04 22:00
 
ケアンズ発 キュランダ鉄道の乗り方 賢い乗り方編
詳細はこちら
<< ケアンズ 旅の思い出似顔絵をプレゼント!!もちろん無料!年賀状に!>>


どんもでございます。


1年を締めくくる最後のお天気情報の発信だというのに、


サイポーに先を越されました。




なんとも気の利いた同僚君です(嫌味ですw)。





さて、今年最後のナオイからのアップです。






先日ご案内したキュランダ鉄道の乗り方 ケアンズ編の続きです。









早速参ります。








前回の流れの中での追加の情報ですが、




チケットをもらうときに、このようなものももらえます。



d0160408_1435027.jpg






じゃばら式になっていて、広げると、


d0160408_14351242.jpg




ルートマップです。しかも日本語での表記なので安心です。
さらに後ろ側には鉄道の歴史なども書かれている何気に相当詳しいハンドブックとなります。
全部日本語ですよ。



これを片手に約2時間ののんびり列車旅をお楽しみいただくんですが、


今回は見逃せないポイントをご案内です!




先ほどのルートマップで説明しまっす!


d0160408_14483844.jpg





すばり、3つ!



ホースシューベンド ④
ストーニークリーク ⑧
バロンフォールズ ⑭




上記の番号はそれぞれ地図上の番号です。
現場でもらったら確認しましょう。





お写真にて御紹介です。


ホースシューベンド
d0160408_14331897.jpg

ここは180度のヘアピンカーブで列車の全体が見えるポイントです。
そしてここから傾斜のある山道がスタートします。
ケアンズ駅出発の場合は35分くらいの場所です。





ストーニークリーク
d0160408_14325095.jpg

d0160408_14333756.jpg

こちらは鉄橋のカーブと外側には滝が楽しめるポイントです。
ケアンズ駅発で行くと、進行方向から右側が列車のカーブが見える写真、
左側が滝となります。
これは逆のパターンの時(キュランダ発)でも一緒ですが、
写真を撮るときは、内側⇒外側の順番で行きましょう。
ちなみに、キュランダ発の場合ですと、内側に列車を見たときに
その奥に滝が見えるという画がとりやすいようです。
この画があの「世界の車窓から」に使われた画です。
(もちろん同じ線路なのでケアンズ発でも振り返るようにすると見えます!)
こちらは市内出発から60分過ぎくらいで訪れます。




そして最後が、

バロンフォールズ です。

d0160408_14321775.jpg


こちらは一番の見所ポイントになっているので
列車も親切に停車してくれます。
展望台があるので、バシバシ写真に収めましょう。

ここでの注意点。



約10分間の停車があるんですが、
乗り遅れないように注意をしましょう。
汽笛が2回に分かれてなります。

1回目 ⇒ 戻ってきてくださいね。
2回目 ⇒ 出発します。

という感じでなるので、2回目の汽笛を外で聞いてしまうと、アウトです。



このバロンフォール、雨季の時期は雨量が多くなるので
見ごたえがある滝になってます。




こちらは、ケアンズ発で100分くらいのところです。
キュランダへはその後10分で到着という立地です。





と、以上の3つのポイントは良い写真が取れるようしっかり準備をしましょう!


その他にも歴史的な場所はコネタを備えた場所が各所にありますが、


雰囲気に合わせてのんびり楽しんでください。





また今度は改めてキュランダ発の列車の乗り方を御紹介します。










ではでは



ナオイ

↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2011-12-31 15:25
 
ケアンズ発 キュランダ鉄道の乗り方 ケアンズ発編
詳細はこちら
<< ケアンズ 旅の思い出似顔絵をプレゼント!!もちろん無料!年賀状に!>>


どんもでございます。




今日は旅行者の皆さんに役立つ情報の御紹介です。




タイトルそのまんまですが、


キュランダ鉄道への乗り方を御紹介いたしましょう!




こちらの列車、正式には


キュランダシーニックレイルウェイ
(KURANDA SCENIC RAILWAY)

と言い、正真正銘ケアンズを代表する観光ポイントの一つです。

この鉄道は昔、鉱山からの運輸用に敷かれた列車で今年で120年という
由緒ある列車なのです。
レトロな車両と風光明媚な景観が世界各国からの旅行者の方に
人気のアトラクションとなっています。



ちなみに、列車はこんな感じです。

d0160408_18355494.jpg









では、早速その乗車方法を御説明いたします。
今回はケアンズセントラル駅から出発の場合の流れです。




まずこの駅、ケアンズセントラルステーションといいますが、


同じ名前のケアンズセントラルというショッピングセンターに併設しているんです。



その併設しているショッピングセンターからもアクセスできるんですが、
今回はわかりやすい方法で御説明します。



まず、入り口。


こちらの地図をご覧ください。
d0160408_1835172.jpg

(グーぐるマップより拝借いたしました)

ケアンズセントラルのメイン側の入り口というと、
Mcleod Street (マクレオード通り)なんですが、
列車のチェックインはBunda Street (ブンダ通り)側にあるので、
こちらから入るのが非常にわかりやすいです。
(Mcleod側からもいけますが、ショッピングセンターを突っ切り、
プラットホームも超えるという移動になるので迷子気質の方は
建物の外をグルっと回るのがよいとおもいます。)

ブンダストリートから見た駅はこんな感じです。

d0160408_1841694.jpg




そこに、このような入り口がありますのが探してください。
(他にはないもないのですぐ見つかります)
d0160408_184128100.jpg




入ってすぐ目の前にチェックインカウンターがあるので、
チケットを購入しましょう。
(現地infoでは現場購入よりもお安い価格でご案内してます。
その場合はそのバウチャーをここで提示します。)
d0160408_18421928.jpg




すると、上の写真でもその奥が見えると思いますが、
すぐプラットホームです。

d0160408_18351515.jpg



列車が来るのは決まって手前側のプラットホームとなります。





ここまででなにかご質問はございますでしょうか。




こちら、カウンターの場所にさえたどり着けばとても簡単です。






ちなみに、受け取るチケットはこんな感じです。


d0160408_18343139.jpg


ここに書いてある、車両番号とシート番号が重要になりますので
なくさずにお持ちください。



列車は先頭から車両が若い番号になってますので、到着時に確認しましょう。
通常出発の20分前くらいに駅に到着します。
始発です。




車内はこんな感じです。


d0160408_18354190.jpg


背中のあたりに番号がかいているのでそれがシート番号です。







時間になると出発でーす。




明日は見所と賢い乗り方のご案内です!





ではでは



ナオイ

↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2011-12-29 19:06
 
ケアンズ発 ディジュリドゥという民族楽器
詳細はこちら
<< ケアンズ 旅の思い出似顔絵をプレゼント!!もちろん無料!年賀状に!>>


どんもでございます。



オーストラリアには原住民族でアボリジニ(英語で原住民の意)という
民族がいます。
世界的にも有名な観光地エアーズロックなどは
彼らの聖地として知られていますね。


彼らの伝統民族楽器にディジュリドゥという楽器があるんです。
ユーカリの木の中をくりぬいて作る管楽器です。



こんな感じです。

d0160408_1559347.jpg



アボリジニの方々によって作られたアートが描かれているのが殆どです。





この音色、どんなものかというと、こんなんです。
(YOUTUBE より拝借しております。共有目的のみです。)




長さ、太さによって音程がかわってくるようですが、基本的には
この脳波に訴えかけてくるような単調な音色です。





ちょっと前にこれに魅せられて
吹き方などを教わったりしてみたのですが、びっくりなことに、
演奏者の人は




口で息を吐きながら鼻で息を吸っている



というのです。




超人ですよ、こんなことできたら。






とりあえず、やってみたわけです。


吐きながら吸う を。










なぜでしょう。。。 下あごが前に出てしまいます。。。






皆さんもやってみてください。





「ヘン顔」をひとつ会得できると思います。笑








アボリジニの文化を体験するにはこちらのツアーがお勧めです。


ジゃブカイディナーショー&きらきらナイトドライブ






ちなみにこのディジュリドゥ、安い物(小さいもの)でもA$150~となってます。


た、高い。。。







ではでは



ナオイ

↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2011-12-28 16:04
 
ケアンズ発 エスプラネードラグーンの楽しみ方
詳細はこちら
<< ケアンズ 旅の思い出似顔絵をプレゼント!!もちろん無料!年賀状に!>>


耐え切れませんでした。






さいとーです。     皆さん週末いかがお過ごしですか?






12月に入ってさらに暑くなってきているケアンズ。






サイトー、スーツという名の拘束具をこれ以上着こなすことができませんでした。




d0160408_12224755.jpg





良い子のみんな!






ケアンズは楽しいところ、







街の中に綺麗で大きなプールがあるんだヨ!







タダで遊べちゃうんだヨー!




d0160408_12231451.jpg





プールサイドは危険がいっぱい。





d0160408_1223239.jpg




良い子はこのように安全にはいりましょう!




d0160408_12235724.jpg




d0160408_12244568.jpg




すみません、我慢できなかったので、ネクタイ取り忘れました…




【エスプラネード ラグーン】


朝は6時、夜は10時頃までオープン…

というか、ライフセーバーがいます。



くれぐれも時間外には泳がないでください。

夜は清掃で、水が無い場合がありますのでね!




数分水浴びに来るだけでも本当に気持ちいいですよ!


ローカルから、いろんな国の人が利用します。

お子様に国際経験の場ってことにも?

文字通り、裸の付き合いです。






(お断り)
当日はお休みを頂いており、給与等は発生しておりません。





↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2011-12-03 12:52
 
ケアンズ発 広島長崎原爆展
詳細はこちら
<< ケアンズ 旅の思い出似顔絵をプレゼント!!もちろん無料!年賀状に!>>


自分の時間は自分で作れるんですって。




さいとうでございます。





まだ答えは出せません。








さて、奇跡的に時間をみつけて






ケアンズは『Tanks Arts Centre』という多目的ホールで開催中の
     タンクス アーツ センター




『WAR PROFILE HIROSHIMA-NAGASAKI A-BOMB EXHIBITION』という




広島と長崎で落とされた原爆関連の展示会に行ってまいりました。





まず、この『TANKS』ケアンズ植物園のすぐ隣にあり、熱帯性植物に囲まれた建物で

d0160408_12252591.jpg



とても不思議な雰囲気のするところです。






個人的にも気に入った場所なのでこちらは別でお伝えします。





展示会はというと
d0160408_12261031.jpg


入って一発目から‥‥なんといえばいいのか






ショッキングな写真とそれに対する最小限の説明書き。

d0160408_1227111.jpg

(写真撮りましたが、載せるのは遠慮しました。)


全体の3分の1は原爆による人体への被害や建物への被害について。


d0160408_12482940.jpg


これだけ原爆は人類にとって恐ろしい物だと伝え





3分の1は当時と今を 比較し




どれだけ平和であることが大切であるかを伝えています。
d0160408_12484558.jpg




また、残りの1はベトナム戦争等の展示でした。






基本的に大きな衝撃的かつ実際の写真、最小限の説明を添えてあるだけで見やすく







例えば原爆を落とした米軍のことにはあまり触れられていないことで、






シンプルに戦争の酷さ、平和の尊さを改めて学ぶことができます。





個人的に好きな広島。


土砂降りの雨の夜、一人で初めて平和記念公園で読んで本気で涙がでた


石碑の言葉を思い出し、




外国に住む日本人として考えることは山程ありました。




もう一度ゆっくりと見てみたい。そんな場所です。




残念ながら、今日から一週間後に閉展ですが





お時間余裕のある方、





市内から車で10分程、バスかタクシーで行ってみるのはいかがですか?







日本を離れて日本の歴史を見るのはまた少し違いますよ。







平和というゴールは同じなんですけどね。





どうも、






浸らせていただきました。さいとうでした。




war in profile - hiroshima - nagasaki a-bomb exhibition

Date: Friday, 14 October 2011 to
Wednesday, 16 November 2011

Venue: Tank 4
OST: FREE
OPEN: 9AM – 4.30PM WEEKDAYS + 10AM – 3PM WEEKENDS

Tanks Arts Centre
46 Collins Avenue
Edge Hill
CAIRNS QLD 4870

http://www.tanksartscentre.com

↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2011-11-09 13:03
 
ケアンズ発 ケアンズのカジノは・・・
詳細はこちら
<< ケアンズ 旅の思い出似顔絵をプレゼント!!もちろん無料!年賀状に!>>
<< 10月限定 無料空港送迎実施中!>>


どんもでございます。


今、龍馬伝みてます。




今更ですが、、




スケバン刑事って、、、土佐弁?








栃木弁が日の目をみる日はくるものか。。。









ケアンズ、市内に一つだけカジノがあるんですが、

d0160408_21244173.jpg





気をつけてくださいね。
d0160408_2124354.jpg



24時間じゃありませんから。。。





そもそも10時以降、、、人がいない。。。











ではでは



ナオイ

↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2011-11-01 21:25
 
ケアンズ発 ナイトズー、言い訳と事実
<< キュランダツアー コミコミで13000円!! 期間限定です~。>>
<< ホットエアー 熱気球 12500円が実現!>>
<< 10月限定 無料空港送迎実施中!>>


おハズカシィーーーー!!






カメラ修行坊主サイトーです。






言い訳したいことはたくさんありますがーー。






それよりも事実!!!!!






オーストラリアに生息する動物は70%が夜行性というのは有名。







とゆうわけでナイトズーは昼間に比べてイケイケな動物達を観察しに行くのですが‥‥







その動物たち













想像以上の元気とヤル気なんデス!!!








コアラは飛ぶは






バンデクートはすばしっこいは







カンガルーは尻尾踏んじゃうくらいワサワサッと集まってくる!






その活動的加減にタマゲました!  事実!








いくつか写真アップしたいところデスガー!






皆様、動物達の元気加減







ぜひDO-GAでご覧くださいまし!!!












私は写真撮影の旅に出る。







止めてくれるなー!!!





↓↓↓面倒ですみませんが1クリックの御協力をお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ





↓↓↓どんなことでも結構です!お気軽にお尋ねください!
ナオイにメールで尋ねてみる。


”現地INFO”

現地INFOオーストラリアのフェイスブックはこちらから!!



このブログを友達に教える。




現地INFOでどうぞ!
ホテル・各種ツアー・お土産の単品購入は「現地INFO」にお任せください!!
[PR]
by genchi_cns | 2011-10-19 00:18


<♪お知らせ♪>
現地infoケアンズのブログは2012年1月25日より下記にお引越しいたしました。

現地infoケアンズ


欲しいネタは検索で↓↓↓
検索
最新の記事
Tweetスル?
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧